美白のために使えるサプリは?

「美白のために役立つサプリ」と言えば、あなたは何を連想しますか?

 

「美白にはやっぱりビタミンC!」というのが、真っ先に思い浮かぶのではないでしょうか。

 

もちろん、ビタミンCも非常におすすめなのですが・・・それ以外にも、美白への効果が期待できるサプリはいくつかあります!

 

ビタミンB群

美白のためのビタミン系サプリとして、意外と盲点になっているのが「ビタミンB群」です。

 

ビタミンB群が不足すると、脂質の代謝が悪くなり「皮脂が過剰分泌されたものが酸化し、その刺激によって炎症やメラニン色素の発生リスクが高まる」という形を生み出してしまいます。

 

皮脂分泌を適正な量にコントロールし、むやみに皮脂の酸化によるメラニン色素生成刺激を発生させない、という点において、ビタミンB群の摂取はかなり有効であると言えるのです。

 

各種ポリフェノール

各種ポリフェノールのサプリも、美白に役立つ効果が期待できます。

 

「高い抗酸化作用で活性酸素刺激によるメラニン生成を抑え、ビタミンCとの相乗効果も生み出す」「血行を促進して、血行不良によるくすみを改善する」などといった効果が期待できますよ。

 

特におすすめのポリフェノールとして、以下のようなものが挙げられます。

 

  • プロアントシアニジン・アントシアニン(ぶどう・赤ワイン・ざくろ)
  • カテキン(緑茶)
  • イソフラボン(大豆)
  • レスベラトロール(ざくろ・サンタベリーという北欧の果実)
  • フラバンジェノール(フランス海岸にある松の樹皮)

 

プロポリス

 

美白のために役立つサプリとして、あまり知られていないものの実はかなり効果的なのが「プロポリス」です。

 

プロポリスには「ビタミンCやポリフェノールをも上回る最強クラスの抗酸化作用で、活性酸素の害にとことん対抗する」「皮膚の炎症・かゆみ・荒れの発生を抑える」「L-シスチンやセリンなど、メラニン生成を抑えるための物質が含まれている」「コラーゲンの生成をサポートする」「血行促進をうながす」など、数々の嬉しい作用があるのです。

 

味とニオイに相当のクセがあるのが難点ですが、それが問題ない、という人にはぜひおすすめしたいですね。
ただし、アレルギー体質の人は、プロポリスでアレルギーを起こすリスクもあるので、最初は標準量より少ない量から試してみるようにして下さい。