ストレスがシミリスクを高める理由

なぜ、ストレスがシミリスクを高めるのかというと、ストレスによって、活性酸素がどんどん生み出されてしまうからです。

 

活性酸素によって肌が刺激を受けると、その刺激から肌を守ろうとしてメラニン生成が促進されてしまうんですよ。

 

また、ストレスは交感神経を刺激して脳や神経を興奮状態にさせるため、睡眠にも悪影響を与えます。

 

ストレスによって寝つけない、眠りが浅いという理由で、ターンオーバーに大きな支障をきたしてしまい、メラニンの排出や古い角質を落とすという肌細胞の新陳代謝がうまくいかなくなるのです。

 

平日のストレス解消・発散法

「ストレスを受けないようにする」ということは不可能に近いですが、日々の生活の中で、ストレスをうまく解消・発散できれば、それほどの悪影響を与えることはありません。

 

要は、「ストレスを感じたとしても、それを溜めこまなければいい」ということですね。

 

そのためにはまず、忙しい平日でも、自宅に帰ってから就寝までの時間の間に、ストレスをほぐす方法をいくつかやっておくことが大切です。

 

手軽でおすすめなのは、ヒーリングミュージックを聴くことです。
ヒーリング系の音楽を流すだけで、ある程度のストレス軽減効果が見込めます。
ヒーリングミュージックは、動画サイトなどでも手軽に聞くことができますよ。

 

また、「部屋の照明をオレンジ系にする」というのも効果的。
白っぽい照明に比べて、神経が落ち着きやすいんですよ。

 

あと、入浴中に湯船の中で、「お母さんのおなかの中に入っている胎児をイメージして、軽くひざを抱えるようにして湯船に浸かり、目を閉じてしばらくゆらゆらと湯に揺られる」というのも、かなり効果的ですよ。

 

休日のストレス解消・発散法

休日は、「平日にはできないことをやれる」という大きなチャンス。
気分転換によるリフレッシュ効果で、ストレス解消・発散を目指しましょう。

 

おすすめなのは、緑が豊かな公園・カラオケ・喫茶店・マッサージサロン・バッティングセンター・近場のスーパー銭湯や温泉など「平日には行けないところで、好きに過ごす」というやり方ですね。

 

ちなみに私の場合、「日帰り温泉に行ってからインターネットカフェに行き、マッサージチェアのある席を選んで、2〜3時間まったりする」というのが、特にお気に入りの気分転換法です。

 

あと、ちょっと変わったところでは、美容サロンなどで「酸素カプセルによるリラックス」をするのもいいでしょう。

 

男性に比べて呼吸が浅くなりがちな女性は、「知らず知らずのうちに酸素不足ぎみ」となっているケースも多いので、酸素カプセルでの酸素補給によるリフレッシュ・リラックス効果が高いと言われています。
毛細血管のすみずみまでじゅうぶんな酸素が行き渡ることによって、「肌の新陳代謝に必要な酸素もたっぷり」という状態になり、ターンオーバーの活性化も期待できますよ。